地域福祉計画をすすめる上尾市民の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 地域福祉計画って何?

<<   作成日時 : 2009/02/01 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

◆上尾市地域福祉計画とは

@平成12年(2000年)に国が定めた社会福祉法の改正が行われ、全ての市町村に対し、「地域福祉計画」を策定するよう定められました。
  
※「地域福祉計画」は、市町村の地域を基盤に、地域住民の自立した生活を支えることを目的として、社会福祉サービスや地域福祉活動の目標を一体的に定め、その目標を実現するための手法や手順を明らかにする計画で、市民、事業者、行政が何をしなければならないかを明確にし、市民参加による福祉、健康の増進、予防、生活環境の整備の方針を見つけ出すことが求められています。
                 
A上尾市では、この「地域福祉計画」を策定するにあたり、市民会議、策定委員会、策定プロジェクト・チームが相互に連携しあう形態で取り進めました。 
 
※市民会議
 地域の生活課題に関心を持ち、主体的に福祉のまちづくりに取り組んでいけるよう、公募による47名の「市民委員」を選出し月1回「市民会議」を設置。


B上記の策定体制により、地域福祉計画作りがスタートし、第1回目の市民会議が平成17年(2005年)10月に開催され、以降、検討を重ね平成19年(2007年) 3月に「上尾市地域福祉計画書」が完成、後に市長に答申され、公表されました。

月別リンク

地域福祉計画って何? 地域福祉計画をすすめる上尾市民の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる